2014年10月25日

『GALAXY Tab S』レビュー その1

 小生は、SAMSUNGの「GALAXYアンバサダー」に参加しているのですが、抽選で『GALAXY Tab S』のモニターに選ばれまして、先週現物が到着しましたので、つたない文章ながらレビューを書かせていただきます。

 お借りした『GALAXY Tab S』ですが、まず箱を開けると保護袋に入った状態でした。なんか、高級なお菓子みたいな感じで、ちょっと厳かな感じですね(だから開封の儀って言うんですかね?)。

GALAXY Tab S-1.jpg

 袋から出して起動してみましたが、電源を押して10秒程度で使えるようになりました。これだと使いたい時にすぐ使えるので便利かなと思います。

GALAXY Tab S-3.jpg

 とりあえず素の状態で触ってみたところ、軽くスワイプするだけでニュース(初期段階で、Flipboardが入ってます)のページなどに移動できますし、レスポンスも良くてAndroidのイメージを覆すサクサク感ですので、普通に使うのならストレスは感じないかと思いますよ。

 ちなみにスペックは、画面は10.5インチの有機EL、OSはAndroid 4.4.2、メモリは3GB、記憶容量は32GBだそうです。

 初回ですので、初めて動かした部分だけのレビューとなってしまいましたが、思った以上にストレスフリーな動作で好印象だったことは確かですよ(液晶に指紋が付きやすいので、購入される方は液晶フィルムを買っておくことをオススメします)。

 借り物なので、変にアプリをいれたり設定をいじったりとカスタマイズするのは憚られますが(返す前に初期化するので大丈夫とは思うのですが、GALAXY Giftsなどのユーザー限定アプリは勝手に同意して良いのかわからないですし…)、どこまで試せるかはわかりませんけどあと数回ほどレビューをしていきますので、よろしくお願いしますね。


posted by masamiya_labo at 19:55| Comment(0) | レビュー